南風原町ふるさと納税特設サイト

<シマノネ>タオルハンカチ 全4種類セット 詳細ページ

特産品名
<シマノネ>タオルハンカチ 全4種類セット
寄付金額
11,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
ゆいまーる沖縄 株式会社
特産品内容
サイズ:250mm×250mm
仕様:綿100%
商品コメント
表がガーゼ、裏がタオル地のハンカチです。分厚くないハンドタオルサイズで持ち歩きやすいサイズです。



ハイビスカス/designer:Riko Uchima

島のゆったりと流れる時間に身を任せ、風の波に乗っておおらかに堂々と揺れているハイビスカスをイメージしました。
沖縄の空や海、緑が広がる風景の中で鮮やかに咲き誇るこの花の色は、島の人や訪れる人の胸に刻まれています。
この柄を見て、なつかしい島の風景を想い浮かべてください。


吉祥ハイビスカス/designer:Sumire Nema

「アカバナー」として親しまれ、道端や軒先に一年中あたりまえのように咲き乱れるハイビスカス。
その鮮やかで強くたくましい横顔と、人々の幸せを願う吉祥文様を掛け合わせて生まれたデザインです。
繋がり合うハイビスカスは人と人との結びつき、向かい合うハイビスカスは対話や子孫繁栄を表しています。


シーサーミンタマー/designer:Momoko Komine

「ミンタマー」とは沖縄の言葉で目玉のこと。昔からシーサーは青空の下で家や人々を災難から守ってきてくれました。
そんな本来のシーサーの姿を、見守っている目をモチーフに親しみやすく表現しています。
あっちを見たり、こっちを見たり、微笑んでいたり、愛嬌たっぷりのミンタマー柄です。


パイナップル青海波/designer:Nanako Arakaki

沖縄県産のパイナップルを輪切りにして重ねて並べてみると、伝統文様の「青海波(せいがいは)」のように見えます。
どこまでも広がる大海原に絶えず繰り返される穏やかな波のように、 平穏な暮らしがいつまでも続きますように、という願いが込められています。


シマノネについて

デザインブランド《シマノネ》はゆいまーる沖縄株式会社と沖縄県立芸術大学の協業から始まりました。
「長く愛され続ける、沖縄の新しいデザイン」として、今の時代の感性にマッチしながらも一過性の流行に終わらないものを目指して誕生しました。
ブランド名は「島の根っこ」から戴き、ロゴは大きく葉と根っこを広げるガジュマルの樹をモチーフにしています。


【地場産品基準について】
南風原町で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。